【募集中】12/18開催 奥鎌倉のパワースポットで森林浴

夏に黄葉して散った桜の葉はどんな香り?


紅葉・黄葉といえば秋ですよね?でも夏でも黄葉して落葉するのが桜🌸 そしてその落ち葉の香りに気づいていましたか?

夏の終わりに黄葉?

お盆の頃からから、青々とした桜の葉の中に黄色い葉が混じり始めます。

黄色い葉が混じる桜並木
黄色い葉が混じり始めたお盆過ぎの桜並木

そして、8月の下旬頃から紅くならずに黄色のまま落葉が始まります。ですが大部分は青々としたまま残り、秋が深まるにつれて紅くなっていきます。

鎌倉の山には、実は桜が沢山あるんです。この時期のトレイルは、黄色い桜の葉が目立ち華やかな感じがします。

トレイルの桜の落ち葉
トレイルに舞い降りた桜の落ち葉

ちなみに、秋以外に紅くなるので有名なのは、春に紅葉するカエデ。夏の間は一旦緑になり、また秋に紅くなるんです。

桜の落ち葉の香りのヒミツは?

桜の落ち葉の香りを嗅いだことはありますか?少しスーッとした感じの甘い香り、そう、桜餅の香りです!

この香りのヒミツはクマリンという香り成分。青い葉には含まれていない成分で、枯れるとできる成分なんだそうです。

カツラ(桂)の葉が秋に黄色くなって落葉すると、キャラメルのような甘~い香りがするのもクマリンのよるものです。

まだ風が吹いていない朝、桜の落ち葉の吹き溜まりがあったら深呼吸してみてください。きっと微かに香ってきますよ!

遊歩道などで、落ち葉の吹き溜まりがあったらすくって香りを嗅いでみてもいいかも。でも犬のオシッコや💩の心配がなさそうなところで試してね😅

遊歩道の桜の落ち葉
遊歩道の桜の落ち葉

Instagramリンクfacebookページリンク

コメント