【募集中】12/18開催 奥鎌倉のパワースポットで森林浴

信州信濃町「癒やしの森」で森林浴:②御鹿池コース編

御鹿池

長野県信濃町の「癒やしの森®」まで森林浴に行ってきました。
3日間の滞在中に、幾つかある癒しの森の森林浴コースのうち、代表的な3つのコース

をめぐり、思いっきり癒やされまくってきました。

癒しの森コースマップ
癒しの森コースマップ

これから何回かに分けてレポートをします。
第2弾は「御鹿池」コース(上の写真では②の緑色のコース)です。


「御鹿池コース」とは

黒姫高原に位置する黒姫童話館の近くにある御鹿池(おじかいけ)の周回路とその周辺の散策路を含むコースです。資料によると約1.2キロとなっていますが、複数ある散策路のコース取りにもよってもっと歩くこともできます。

癒しの森御鹿池一周コース
御鹿池周辺には散策路が豊富

御鹿池一周コース
体力がない人にもオススメな楽チンコース


アクセシビリティに配慮した散策路

特筆すべきことは、一部の散策路はウッドチップ舗装がしてあるため、車椅子や足が不自由な方でも安心して散策できるようになっていることです。多様な人々が森林浴を楽しめるようにアクセシビリティ(バリアフリー)に配慮されているのはとても良いことですね。

ウッドチップ舗装
右端の真っ直ぐな道がウッドチップ舗装の散策路
中央奥の建物が黒姫童話館

癒やしのエッセンスがコンパクトに凝縮

御鹿池は実はため池なので、池の流れ出し部分には堰堤があり、涼し気な水音を奏でていました。足を浸けてみると、、、冷た過ぎてたちまち感覚が麻痺してきたので、すぐに止めました。

堰堤からの流れ出し:涼しい風、水の音、そして冷た~い水

池周辺には、滝、杉林、広葉樹林などを含む森があり変化に富んでいます。トレイルサイドには、実生のミズナラ、カヤ、ホオノキなどが生えていて、豊かな自然環境を実感。

比較的狭いエリアに、森林浴の癒やしのエッセンス「ゆらぎ」が詰まっているので、時間がない方、長く歩くのが苦手な方にもオススメです。

実際自分は、午前中に象の小径コース往復し、遅い昼食を済ませた後、午後2時頃から入りました。

御鹿池トレイル
多様な植物が共存するトレイルサイド

流れ出し下流の滝 マイナスイオン浴びまくり
杉
枝打ちされていない杉
流入河川は鉄分が多く赤茶色
実生のミズナラ
実生のミズナラ
実生のホオノキ
実生のカヤの木    

森のくまさんにも注意

御鹿池周辺にも熊がいるようで、散策路の入り口には熊鐘が設置されていました🔔🐻 思いっきり鳴らしたらすごい爆音でビックリ!
自分の場合は単独行動ということもあり、象の小径と御鹿池コースでは、念のため熊鈴を装着。若干の緊張感を持って行動していました。

御鹿池入り口
頭上にあるのが熊鐘

平日だったこともあり、どちらのコースにおいても、人とも熊とも出会うことなく、独り静かに癒やしのひとときを過ごすことができました。

まとめ

さまざまな森林浴のエッセンスがぎゅぎゅっと詰まったオイシイ御鹿池コース。短距離&短時間で楽しみたい方、トレイルを歩くのに慣れていない方、車いすの方などにオススメです。

参考情報

御鹿池コースは、ヨガ業界の重鎮綿本彰先生がYouTubeで紹介してくださっています。しかも3部構成で。現地の様子がよく分かるので、興味がある方は是非御覧ください!

Instagramリンクfacebookページリンク

コメント